2014
08.22

身体すっきりタイ古式マッサージ!

仙台でマッサージするならほぐし屋まごの手へ行こう
私が今まで受けたマッサージの中で自分に一番自分に合っているなと感じたマッサージ方法がタイ古式マッサージです。
これはストレッチと指圧を組み合わせた方法で、足を特に重点的にマッサージしていきます。
私はとても肩こりが酷くてとてもむくみやすい体質です。
タイ古式マッサージは脚を重点的に揉み解してくれるのでむくみが改善されてとてもすっきりします。
また指圧だけのマッサージ方法だと次の日だるさが残ってしまうのですが、タイ古式マッサージの場合には色々なストレッチをところどころに入れて、普段使っていない筋肉までをしっかりと伸ばしてくれるのでだるさが残らず身体が軽くなります。
ストレッチは自分でも毎日行っているのですが、自分でやると手加減してしまったり伸ばしきれない箇所も多いのですが他の人に伸ばしてもらうとかなりしっかりと伸び、伸ばされた後は血が通っていくのがとても実感できるのです。
私の身体に合っているようで、辛いむくみも肩こりもいつも解消されます。

2014
08.07

高齢者が利用しやすい在宅訪問マッサージについて

高齢になり足腰が弱まってくると、整骨院などでマッサージやストレッチを受けに通うことが困難になることもあります。
そんな時は在宅マッサージを利用すると良いでしょう。
在宅訪問マッサージを依頼する場合、往療料など距離により値段も変わってきますが、医療保険が適用されるため自己負担額は1割となります。
ただし医療保険を適用されるには医師の同意書が必要となるため、かかりつけの病院の担当医の先生に同意書を書いてもらうようにお願いする必要があります。
医療保険が適用されれば全身をマッサージしてもらい、往療料がかかったとしても一回あたり300円から600円前後くらいで在宅訪問マッサージを受けることができるため、自費払いをするよりも、面倒くさがらずに同意書を書いてもらったほうが良いといえます。
インターネットで探すこともできますし、介護認定をうけている人であればケアマネージャーさんに相談をし紹介してもらうこともできます。
動きにくくなった人が自宅でじっとしていると筋肉が衰え、自分で出来ることもできにくくなってしまう恐れもでてくる可能性も高まります。
上手に在宅訪問マッサージを受けることで、体のこわばりや歪みなども改善され、また血行も良くなるので、なんだかの持病を抱え動きにくくなってしまった高齢の方に在宅訪問マッサージは良いといえます。

2014
08.01

経理の仕事で肩凝りが酷くてマッサージを受けた

私は高校で簿記1級の資格をとりました。そのころは1級の資格をクラスで持っていたのはごくわずかだと思います。
OLになって大きな会社の経理の仕事をするようになってからというもの、肩凝りに悩むようになりました。18歳なのに凄く肩凝りで悩んでいました。
そのころは朝早くから出勤して掃除をしてから仕事をやって残業するのが当たり前でしたので、かなり疲れていました。現金や手形なども扱うので神経も使っていたと思います。
神経質な性格になっていきました。でも若かったので寝れば肩こりは治ってしまうのでよかったのです。
でも結婚してから会社の仕事とうちの家事をやっているうちに、どんどん肩凝りが酷くなっていきました。それは旦那の親と同居していたストレスもあったからなのかもしれません。
私は近所の接骨院でマッサージを受けるようになりました。
手でマッサージしてもらうと凄く楽になるのが分かりました。でもその接骨院は
手でマッサージしたあとに機械でマッサージもしてくれました。